Guitar Products
Category Guitar コメント
Comment
V
A
N

H
A
L
E
N
F
R
A
N
K
E
N
EVH Frankenstrat #1 "Proto"
フランケン1号機
本気で取り掛かっていたら実験が必要になってきたので作った。
細かな詰めはしていないが、それなりの完成度になっている。
EVH Frankenstrat #2
本気で取り組んだフランケン2号機

調査だけでも9ヶ月以上かけて作った。
細部にわたり徹底的にリアルさを追求し、
上質のネックを使って音も追及!
フランケン作りのリファレンスでもある為、
製作記はそのまま
Ultimate detail EVHにリンクする
Peavey Wolfgang w/Franken stripe ClubEVHとのコラボイベント。
Peavey Wolfgangにフランケンのエッセンスを限りなく注入。
2012ツアーでエディがフランケンボディにEVHウルフネックを
取り付けたのはこの影響か!(んなワケ無い!)
完成時、東北大震災に見舞われ、北関東在住のオーナーさん
の励みになったかと思います。
EVH Frankenstrat #3
フランケン3号機。
他人の為に渡すことは無いと思っていたが、とにかくその情熱に負けました
2号機の反省も踏まえ、各所バージョンアップ!完成度はアップした!
EVH Frankenstrat #4
フランケン4号機
Greco SE-500をベースにチャッチャと片付けてしまいました。
これで爆撃機ストラップも安住の地を得た事でしょう。
ええ、その為だけに作りましたw
EVH Frankenstrat #5
フランケン5号機

今回はボディ・ネック・各パーツ支給の上で、
塗装〜アッセンブリー、フライトケース作成のメニューとなります
フライトケースの内張り加工がすごくいい感じになりました!
EVH Frankenstrat #6

フランケン6号機

4号機の白黒の反省点を生かし、もう少し細部の
煮詰めをしました。
新提案はトーンポット穴の加工です。
下のシールドパネルがちょっと見えている部分は
新考察によります。
EVH Frankenstrat #7
フランケン7号機

2012ツアーで使用された、フランケンボディに
ウルフネックの組み合わせ。
ジョイント部ヒールカットはウルフガング風に。

これを作る方がいらっしゃったら、スケール
によるジョイント位置にご注意を!
5
1
5
5150 #001
5150 1号機

プチレリックに留め、当時のストラップを付属品で付けました
5150 #002
この完成日はヴァンヘイレンの東京ドーム公演前日!
記念すべきギターである。
東京ドーム横のデニーズで、レシートの値段が
5150円だったのも何か縁を感じる!
フルレリック仕様!
5150 #003

Under Construction!

2号機よりもさらに徹底的に調査中。
こうご期待! 
O
T
H
E
R
STEINBERGER GL2T
Steinbergerのストライプモデルを、ライセンス生産のHohner G2L
にて再現する。
Steinbergerはとても高くて買うことができない・・・
ポイントはPUのエスカッション無しをどう再現するか!
Other
Musician's
RB
74
ST 
リッチーブラックモアの代名詞、74年ストラト。
スキャロップはもちろん、各部詳細まで徹底再現!
RBモデルは多々販売された事はありますが
レリックモデルはあまり見かけません!
F
E
N
D
E
R
S
T
R
A
T
O
C
A
S
T
E
R
 

1954 Stratocaster #1
スワンプアッシュ1P+激トラネックの
ゴールデンコンビで、1954年のストラトに勝つべく挑戦した!
1954年当時に勝つため、現在の高精度パーツを採用し、当時と
全く同じ仕様ではなく、当時より良い音を目指す!
スペックから想像する音ではなく、
太くてラウドなギターだ!
Stratocaster #2
Fujigen工場見学にて購入したジャンクネックを採用。結構これがハイスペック!
そんな工夫も織り交ぜて、性能を落とさずにコストダウン
コストパフォーマンスは最高です!
1954Stratocaster#3
ボディとネックの仕様は1号機と全く一緒の
スワンプアッシュ1Pボディ+プレミアムフレイムネック!
ダンカンSSL-1とロック式エンドピンを採用したのが僅かな差
納品後、電話の向こうで感極まった感想を聞きました。
到着後すぐに9時間引き続けたとかww
Stratocaster #4
ストラト4号機、若干黄ばんだブロンド。
担当は塗装まで。
アッセンブリーはオーナーご本人が担当します
オーナーさんの退職記念になりました

1962 Stratocaster #5
徹底的にこだわったスペック、
ロースト高密度柾目ネック+木目指定ボディ、
エイジドパーツ+ライトレリック加工
Stratocaster #6
新色、SakuraBurst、
淡いピンクのサンバーストです。
T
E
L
E
C
A
S
T
E
R
Telecaster#1
ワンピーススワンプアッシュボディ、
4〜5Aのフレイムネック
の自分用豪華仕様。フレイムネックは奇跡的に反りが出ないラッキー材!
Telecaster#1
ショアラインゴールド
Custom Telecaster#1
バインディングをまとい豪華仕様であったカスタムテレキャスター。(テレキャスターカスタムとは別物)
Jimmy Page Dragon Telecaster #1
ジミーペイジがヤードバーズ期〜ツェッペリン初期まで
レスポールを入手するまで使っていたテレキャスター
天国への階段のソロパートでも活躍していた名機
Jimmy Page Dragon Telecaster #2
Fender Japanをベースにペイントジョブのみ実施。
このドラテレ作成にて、作成記を書いた。
完成度は1号機の数段上!
 Jimmy Page Dragon Telecaster #3
Jimmy Page Dragon Telecaster #4
Fenderメキシコの白いテレを塗装剥離からナチュラルにし、柄をリバースさせてドラゴンを手書きペイント。
恐らくドラゴンテレのレフティはこれ1本かもしれない
Jeff Beck ESQUIRE
ジェフベックがヤードバーズ期に使っていたESQUIRE
2006年、Fenderよりレプリカが発売された事もある。
傷のひとつひとつを本人機の写真から再現した。
バーズアイメイプルワンピースネックを豪華にレリック
Fender Broadcaster 1950real replica
1950年、Fenderが初めて世に売り出したソリッドボディギター。
のちにTerecasterへと改名される前の初期型を再現する。
今回は板の削りだしから行い、レリック加工はしない
  M
U
S
T
A
N
G
Charに憧れて依頼ずっと欲しかったMustang、
白にべっ甲PGが一番のお気に入り。
1965年の個体を採寸して再現、
ムスタングの弱点を解消し、実戦向けとする為
改造は多岐に亙る
●ボディ厚を39mmから44mmに変更
●トレモロは付けず、GibsonのTOMを使用。
 見た目には違和感が無い。
●使いにくいPUセレクターを1弦ホーン側に変更
●スタック型ハムバッカーとし、従来のセレクターは
 シングル-直列-並列の切替に変更
●同じスケールのジャガー用マッチングヘッドネック
and more project.......

BACK